2006年04月26日

外国の地名のつづきです

外国の地名のつづき、あてずっぽうで読んでみましょう。

1.西班牙
2.瑞西
3.希臘
4.丁抹
5.墺太利
6.濠太剌利
7.露西亜
8.泰
9.越南
10.莫臥児
11.羅宇
12. 緬甸
解答はこちら
posted by suzuka at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

外国の地名です。いくつ読めますか?

またまた当て字です。さあ、読んでみましょう。

1.亜米利加
2.英吉利
3.仏蘭西
4.独逸
5.伊太利
6.加奈陀
7.和蘭
8.白耳義
9.瑞典
10. 欧羅巴

解答はこちら
posted by suzuka at 14:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

外来語の当て字、読める?

外来語の続きです。
5.材質は……
 @洋銀
 A(金偏に武)力
 B護謨
6.船に関係あり
 @帆檣
 A舷梯
 B喞筒
7.花の種類
 @橄欖
 A鬱金香
 B(サンズイに自)夫藍
8.布地
 @唐縮緬
 A更紗
 B天鵞絨
9.楽器
 @手風琴
 A自鳴琴
 B提琴
(5.Aと7.Bはどうしても文字化けしちゃいます……)
解答はこちら
posted by suzuka at 14:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

外来語の当て字わかります?

外来語にもいろいろ、あまり一般的ではないものもありますが。
1.画家とモデル
 @粗描
 A素描
 B模型
2.病気の名
 @黒死病
 A虎列剌
 B窒扶斯
3.洋装に必要な……
 @洋袴
 A襯衣
 B手巾
4.キリスト教では
 @弥撒
 A馬太伝
 B約翰伝
解答はこちら
posted by suzuka at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

外来語を漢字にすると……

有名な人たちです。いったい誰?

1.沙翁
2.那波列翁
3.馬克斯
4.思格尓
5.列寧
6.斯達林
解答はこちら
posted by suzuka at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

外国語を日本語に置き換えた偉い人々

明治時代、外国語を初めて日本語に置き換えるために、かなりの苦労と学識を駆使した偉い人たちがいるわけです。
さらにその昔、江戸後期の蘭医、杉田玄白の『解体新書』があります。
これら先人のおかげで、われわれ現代人は言語表現が自由にできるようになったのですね。

では、次の訳語は誰が発明したと思いますか? 
1.哲学・心理学・現象・想像力・消費・権利・文学・小説・脚色
2.文化・作者・傑作・主人公・運命・男性・女性
3.自由・鉄道・演説・為替

(イ)坪内逍遥
(ロ)福沢諭吉
(ハ)西周(幕末・明治の蘭学者、哲学者)
解答はこちら
posted by suzuka at 10:27| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

漢字雑学を楽しもう♪

日本人というのは本当に器用で、漢字・ひらがな・カタカナ・外国語をじつにうまく使いこなすわけです。
たとえば「ハレンチ」、「破廉恥」、「はれんち」。
受ける感じが違いますよね。「破廉恥」は何か深刻です。
「ハレンチ」は軽くて遊び心を刺激されるニュアンスです。
このように、耳で聞くのは同じでも、文字表現ではそれぞれ微妙な表現ができるわけです。
では、漢字雑学、
次の言葉の意味、分かりますか?

1.土左衛門
2.隔靴掻痒
解答はこちら
posted by suzuka at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。